クレジットカード合わないね
クレジットカード合わないね
ホーム > 育毛剤 > 髪の加齢は○○で食い止める

髪の加齢は○○で食い止める

どんな人でも、男女問わず、髪は年齢とともに変化が出てくるパーツです。
白髪や抜け毛、クセ毛の変質などを実感すると「あぁ、これが加齢現象か…」とややショックだったりしますよね。

でも肌や体調のメンテナンスと同じように、適切なケアをすればハリやコシを保った健康的な髪を守ることはできます。
いくつかの方法をご紹介しましょう。

●育毛剤を使用する
最近は女性用に成分がコントロールされた使いやすいタイプもたくさん販売されています。
頭皮な直接塗るタイプでもベタつかず、液が垂れてこないものも多いです。
においや刺激、アレルギーなどが気になる人は、低刺激・無添加・アレルギーテスト済などを確認できるものを選ぶとよいでしょう。

●マッサージする
指を使って、シャンプー時に頭皮の横、前からうしろ、首の前後をゆっくりマッサージすると血行が促進されます。疲労がたまっていると頭皮がゴリゴリと凝っているのを感じるはず。
ほぐすと頭皮だけでなく、同じ皮膚でつながっている顔のハリまで出てくるので、女性には嬉しいことづくめ。ぜひお風呂での習慣にしましょう。
最近はお風呂の中で使える頭皮マッサージャーも販売されています。大型電気店などに足を運んだ際に、探してみてくださいね。

●ブラッシングする
年齢を重ねた頭皮向けに、ブラッシングするだけでマッサージできる櫛やブラシも市販されています。特にシャンプー前に髪全体をブラッシングするだけでシャンプーの泡立ち、汚れ落ち方が変わってきます。
髪の毛穴に詰まった脂分をしっかり落とさないと育毛剤の栄養分も入ってきません。強く力を入れすぎず、優しくいたわるようにやるのがコツです。

●頭皮マッサージを受けに行く
年に数回の“自分へのご褒美”としていかがでしょうか? 自分でマッサージするのとは格段に違うリラックスを味わえます。やはり全身の力を抜いて人に委ねるというのは、それだけで副交感神経のスイッチが入るもの。
さらにプロのシャンプー技術によって、自分では落としきれない汚れもしっかりオフ。
東京などにはシャンプー専門店もあったりします。自分の悩みを聞いてくれて、一緒にケアする人がいるというのも心強いですよ。

●育毛クリニックに行く
一番効果を実感できるのは育毛クリニックではないでしょうか。とくに男性の場合はプロペシアやミノキシジルなど効果が認められている育毛治療薬を使うことができるので期待がもてます。ただしプロペシアは副作用も懸念されるので育毛クリニックでしか処方してもらうことができません。

どれも簡単に日々の生活に取り入れられることばかりです。上手に活用して、大切な髪をいつまでもきれいにキープしていきましょうね!!